不動産会社の働き方改革~後編~

秋田住宅流通センター, コスモ不動産, 信和物産

その他|2021年10月15日

  • twitter

田住宅流通センターの本社外観

 不動産会社の働き方改革の事例を紹介する特集の第3弾。今回は、健康管理に意欲的に取り組む会社の認定制度「健康経営優良法人2021」の認定を受ける不動産会社にフォーカスする。認定企業のうち、不動産業界が占める割合はまだ少ない中、すでに認定を受けている6社の働き方に関する意識と取り組みを紹介する。

アウトソーシングで電話対応1日最大220件減

秋田住宅流通センター、育児・介護制度見直す 家族手当を支給

 少子高齢化を背景に、業界全体の離職率の高さを課題視し、魅力ある会社づくりに努めるのが、管理戸数8382戸の秋田住宅流通センター(秋田市)だ。パートを含む全従業員81人、仲介店舗を7店舗構える地場大手の管理・仲介会社。商圏は主に秋田市と一部横手市となる。秋田県全体を見ても人口減少の傾向にあり、自社への採用強化が県全体の人口流失の問題を緩和することにつながると考え、職場環境の見直しを行っている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

関連記事▶【不動産会社の働き方改革[前編][後編]】

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ