駅遠でも満室のコンセプト賃貸特集!~前編~

リブラン,奥宮園,ストーンズ

物件紹介|2022年04月13日

  • twitter

 最寄り駅から徒歩15分以上かかっても満室のコンセプト賃貸住宅を紹介する本企画。新型コロナウイルスの影響で在宅時間が増え、入居者のライフスタイルに応じた物件へのニーズが高まりつつある。5つの事例から、コンセプト賃貸を企画する上での注意点や適した土地の条件などを伝えていく。

防音賃貸で空室待ち3000件超

リブラン、木造で楽器演奏可 駅徒歩22分でも人気

 防音賃貸マンションシリーズ「MUSISION(ミュージション)」を24棟584戸開発・管理するリブラン(東京都板橋区)では、空室待ちの登録数が2022年2月に3000件を突破した。20年4月の緊急事態宣言時に400件だったのが、21年5月には1600件と急増。この1年足らずでさらに倍増している。コロナの影響で音楽だけでなく動画配信などの使用用途として防音賃貸のニーズが高まっていると同社ではみる。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

関連記事▶【駅遠でも満室のコンセプト賃貸特集![前編][後編]】

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  4. アルデプロ、上場廃止

    アルデプロ

  5. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ