(一社)防災備蓄収納プランナー協会の理事に聞く、オーナーが行うべき防災備蓄

一般社団法人防災備蓄収納プランナー協会

その他|2022年04月13日

  • twitter

 今までの常識を覆すような甚大な被害をもたらす災害が、近年日本各地を襲っている。そんな中、「減災を目指し、『防災備蓄が当たり前の日本』にする」を理念に掲げ、2016年に発足したのが一般社団法人防災備蓄収納プランナー協会(東京都千代田区)だ。長柴美恵代表理事に家主が考えるべき防災備蓄について話を聞いた。

「家族や入居者の命を守るための知識を」

―「防災備蓄」とは何なのでしょうか。

 防災備蓄とは、電気や水道といったライフラインが止まった状態での在宅避難中に、必要な食料や最低限の生活必需品を準備しておくことです。資材や工法の改良などにより建物の性能が高まったことで、政府は「在宅避難」を訴えています。在宅避難とは、自宅の安全が確保されている場合、自宅で待機することです。防災備蓄があれば、災害の状況がわからない中で安易に外に出なくていいという点で減災にもつながります。ただし、必要な時に簡単に取り出して使うことができる収納が重要となり、当協会では防災備蓄の正しい収納を啓蒙(けいもう)しています。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『災害備蓄倉庫付き高級マンション、8月末竣工』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 【不動産DXのシステム特集】~賃貸管理システム編~

    アットホーム,日本情報クリエイト,いえらぶGROUP,アセットコミュニケーションズ,Bambooboy(バンブーボーイ),東計電算

  2. ハウスメーカー、賃貸復調

    レオパレス21,大和ハウス工業, 大東建託,積水ハウス,旭化成ホームズ,スターツコーポレーション

  3. 【管理業法を解説!~後編~】Q&Aで疑問を解決!管理戸数あたりの管理者の配置基準はあるの?

  4. 【管理業法を解説!~前編~】200戸以上の管理受託、無登録は罰則へ

  5. 【2代目家主座談会・前編】求めるのは"担当者の人柄"

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ