自然災害の多発などで保険料増加

【連載】アメリカ不動産事情 第94回 賃貸物件事故での保険適用

投資|2022年05月03日

  • twitter

 2022年の年明け以降、米国内では1982年以来の高いペースでインフレが加速している。賃貸物件の管理費用では家主負担の水道代を含む光熱費に加え、固定資産税と保険料の動向に留意する。とりわけ地震や豪雨など自然災害の多発からオーナー保険料金の上昇が予想される。

家主負担で10%値上げ避けられず

保険料金の引き上げ

 昨年発生したウッドショックにみられる建材不足による建築コストの上昇が、21年以上に懸念されている。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『住宅価格上昇、LAで13%アップ』

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. 全国賃貸住宅新聞【紙面ビューアー】閲覧用URL一覧

    全国賃貸住宅新聞 紙面ビューアー

  2. 【日本情報クリエイト、リアプロ買収】両サービスのデータを連携

    日本情報クリエイト

  3. 管理士移行講習未修了者が2割、申し込み締め切りまであと2週間切る

    一般社団法人賃貸不動産経営管理士協議会

  4. スルガとの交渉進まずSI被害弁護団

    スルガ銀行不正融資被害弁護団

  5. ハウスメイトパートナーズ、「マイメロ」コラボ賃貸、満室に

    ハウスメイトパートナーズ

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ