サンゲツ、商業用不燃認定壁紙プロ市場向け見本帳

サンゲツ

商品|2022年12月23日

  • twitter

プロユーザーの色へのこだわりに応えるカラーバリエーションとなっている

 室内装飾大手のサンゲツ(愛知県名古屋市)ではホテル、オフィス、医療・福祉、商業施設などで使用できるプロユーザー向けの不燃認定壁紙見本帳「2022-2025FAITH(フェイス)」11月12日に発刊した。327柄918点(新柄率約3割)を収録し、市場のニーズに対応する商品ラインナップと使いやすさを徹底的に追求したという。

 巻頭の企画では、自然のイメージをもとに、プロユーザーの色へのこだわりに応えられるよう3柄41色を掲載。

 また、低環境負荷壁紙の新柄3柄12点も収録。壁紙の表面材にリサイクル樹脂やもみ殻を使用している。

(2022年12月26日15面に掲載)

おすすめ記事▶『サンゲツ、環境に配慮したカーペットタイル』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  4. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  5. リース 中道康徳社長 家賃債務保証システムで成長

    【企業研究vol.244】リース

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ