センシンロボティクス、不具合・修繕対応状況を共有

センシンロボティクス,長栄

商品|2023年04月26日

  • twitter

図面にピンを立てて、その箇所に関する不具合の情報や対応状況を書き込める

 建設現場の業務を効率化するサービスの開発を行うセンシンロボティクス(東京都品川区)は、2022年10月より建物管理アプリ「ゲンコネ」を販売している。

現場で即時に現状報告

 物件の写真や図面、施設・設備の不具合や修繕といったトラブルへの対応状況を現場作業者と管理者、協力会社などの間で共有する。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『イタンジ、管理システム提供』

検索

アクセスランキング

  1. リコージャパン、直感的操作でアプリ作成

    リコージャパン

  2. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  3. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  4. 学生大手、申し込み堅調

    学生情報センター,共立メンテナンス,毎日コムネット

  5. 51%が管理物件の家賃値上げ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ