不二興産、空き家再生物件を小口化

不二興産

投資|2023年04月24日

  • twitter

SOLS第5号案件の募集画像

 中古物件の買い取り再販事業や賃貸管理などを手がける不二興産(愛知県名古屋市)は不動産小口化商品(以下、小口化商品)の提供を推進。3日には、同社が再生した元空き家を小口化し、投資家の募集を行った。応募期間は10日までの抽選式で、最終倍率は301%となった。

応募倍率300%超

 小口化商品ブランド「SOLS(ソルス)」の第5号案件として、不動産特定共同事業法に基づいて匿名組合を組成し、投資家の出資を募った。1口5万円から投資が可能で、配当原資は賃料収入のインカムゲイン型。想定利回りは3.0%。優先劣後方式を採用している。不二興産の劣後出資率を42.86%とし、一定水準の物件価格の下落分の影響を同社で受け入れ、投資家のリスクを軽減する。運用期間は4月25日から10月21日の約6カ月間。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『不二興産、都内で不動産小口化商品』

検索

アクセスランキング

  1. 異次元の金融緩和が終了

    日本銀行

  2. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  3. タスキ/新日本建物、持ち株会社を設立【トップインタビュー】

    タスキホールディングス,タスキ,新日本建物

  4. 住友林業レジデンシャル 吉田浩社長 住林G、管理4万3744戸に伸長

    【企業研究vol.243】住友林業レジデンシャル

  5. ESTATE SYSTEM、IoTの導入推進でほぼ満室

    ESTATE SYSTEM(エステートシステム)

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ