許可不要、設備整えすぐ運用【空室活用で注目 レンタルスペースの可能性】

一般社団法人シェアリングエコノミー協会

その他|2023年06月06日

  • twitter

 現在、レンタルスペースの数が急増している。空室に悩むオーナーにとっても、不動産の有効活用の選択肢の一つとして注目しておきたいところだ。今回は、レンタルスペース市場についてオーナーの戦略を聞き、その現状と可能性について探ってみた。

コロナ下でも成長

 近年、空き家やビル、集合住宅などの空室を時間貸しするレンタルスペースが増えている。インターネットを介しての予約や利用が可能になったことから利便性が増し、利用者も増加中だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『フラットエージェンシー、店舗の1日貸しが好評』

検索

アクセスランキング

  1. 51%が管理物件の家賃値上げ

  2. トラスト、投資物件再販で売上13億円超【注目企業インタビュー】

    トラスト

  3. タイセイ・ハウジー 赤間健一郎社長 社宅代行強み、管理7万5675戸

    【企業研究vol.238】タイセイ・ハウジー

  4. 埼玉県川口市、宅配ボックス設置義務化

    埼玉県川口市

  5. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ