ピアリビング、防音カーペット 月額制で提供

ピアリビング

商品|2023年09月13日

  • twitter

静床ライトの設置イメージ

 防音商材の開発・販売を手がけるピアリビング(福岡市)は、月額制で防音マットを導入できるサービスを開始する。

手軽な利用訴求

 「床の防音リース」の名称で、10月上旬をめどに提供を始める。物の落下音がほとんど聞こえなくなるLL‐40の遮音性能を持つタイルカーペット「静床ライト」、もしくは同商品および下敷き用防音マット「足音マット」の2枚を設置。入居者が退去した際のクリーニングまで同社が行う。契約期間は6年。契約満了時には、利用者が希望すれば無料で譲渡する。

 初期費用は無料で、4畳半の場合、月額7260円(税込み)。広さや足音マットの有無によって料金は異なる。

 賃貸住宅においては騒音トラブルによる退去を防ぐ効果が期待できる一方、「防音工事の費用やメンテナンスに関して不安を感じるオーナーや管理会社もいた」と原田春香取締役は話す。そこで、クリーニング費用を含めた月額制で提供するサービス形態を考案。東京都内と神奈川県横浜市・川崎市を対象にサービスを提供していく。

 静床ライトは1枚50cm角、厚さ9.5mmで、特殊ポリエステル不織布をガラス繊維で挟んだ3重パッキング構造により高い防音効果を発揮する。累計300万枚の販売実績を持つ。床に敷くだけで施工が完了するため、工事音が発生しないメリットもある。

(2023年9月11日9面に掲載)

おすすめ記事▶『ピアリビング 室水房子社長 防音商材、年間4万人に提供』

検索

アクセスランキング

  1. 収益物件をバリューアップし再販、売上358億円

    エー・ディー・ワークス

  2. 収益不動産販売、7社増収

    GA technologies(ジーエーテクノロジーズ),FJネクストホールディングス,ランドネット,ミガロホールディングス,ADワークスグループ,グローバル・リンク・マネジメント,フェイスネットワーク,コーセーアールイー

  3. 武蔵小杉駅前不動産、年間賃貸仲介1550件に伸長【注目企業インタビュー】

    武蔵小杉駅前不動産

  4. 昭和町、長屋を武器にした店舗の誘致【空き家をめぐって】

    丸順不動産

  5. ハッチ・ワーク、駐車場管理をDX 売上20億円【上場インタビュー】

    ハッチ・ワーク

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ