TW PLAN、原状回復用アプリ開発

TW PLAN(ティーダブリュープラン)

商品|2023年01月31日

  • twitter

スキャンしたデータは3Dモデルで表示される

 リフォームや原状回復工事を行うTW PLAN(ティーダブリュープラン:大阪府東大阪市)は2月1日より、原状回復工事の現地調査に特化したアプリをリリースする。アプリ名は「room me(ルーミー)」。アプリのスキャン機能を使い、部屋ごとに全体をスキャンすると室内の3D(3次元)モデルのデータが作成できる。3Dモデル内の必要箇所を選択することで、壁・床・天井の寸法の計測が可能だ。現地調査にかかる時間を削減できるほか、計測のし忘れによる再調査が省ける。

部屋をスキャンし面積計測

 計測した情報は専用の管理画面にひも付く。現場で採寸を行えない場合もスキャンした情報がアプリ内に3Dモデルとして保存されるため、現場を離れた後でも必要な箇所を選択すれば寸法がわかる。見積書や施工会社への発注書、オーナー向けの報告書などの作成が可能だ。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『賃貸経営リスクに備える 見守りサービス・残置物撤去 照明の点灯状況で安否確認』

検索

アクセスランキング

  1. リコージャパン、直感的操作でアプリ作成

    リコージャパン

  2. ファイバーゲート、再エネ 各住戸に供給【差別化戦略】

    ファイバーゲート

  3. 2024年賃貸仲介件数ランキング409社(1位~10位)

    2024年賃貸仲介件数ランキング

  4. 学生大手、申し込み堅調

    学生情報センター,共立メンテナンス,毎日コムネット

  5. 51%が管理物件の家賃値上げ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ