WealthPark、旭化成レジにアプリ提供

WealthPark(ウェルスパーク)

商品|2024年01月28日

  • twitter

オーナーとの接点強化を図る

 不動産オーナー向けアプリの開発などを行うWealthPark(ウェルスパーク: 東京都渋谷区)は、約11万6000戸の賃貸住宅を管理する旭化成不動産レジデンス(東京都千代田区)に対して、オーナー向けアプリ「WealthParkビジネス」の提供を始めた。1月より一部拠点で先行して開始し、今春には全9拠点への提供を予定する。

今春めどに本格展開予定

 WealthParkビジネスは、保有する賃貸不動産の収支管理や、チャットなどによるオーナー・管理会社間のコミュニケーションができるアプリだ。

 旭化成不動産レジデンスは、同社が運営する会員専用サイト「HEBELIAN NET.(ヘーベリアンネット)」と連携し、賃貸オーナーに同アプリを提供。HEBELIAN NET.の会員は、共通のアカウントで双方のサービスを利用することができる。

 導入の目的は大きく分けて二つ。一つ目は、オーナーとのコミュニケーションの効率化だ。旭化成不動産レジデンスでは、100人以上のオーナーを担当する社員もいる。これまで同社になかったチャットなどのコミュニケーションを活用し、より多くのオーナーと均一に接点を持てるインフラを整えていく。

 二つ目はオーナーの満足度を向上させ、より付加価値の高いサービス提供を行うことだ。多様化・高度化するオーナーの要望に応えられるよう、チャットなどによるコミュニケーション手法を活用。顧客との接点を増やすことでオーナーの抱える課題を捉え、グループ全体でのソリューション提供を目指す。

 2023年11月には、旭化成不動産レジデンスのグループ会社の旭化成ホームズ(同)がWealthParkに出資。オーナー向けアプリ導入によるHEBELIAN NET. の会員基盤の強化やオーナーとの接点を活用したさらなる事業展開も協議していく。

(2024年1月29日8面に掲載)

おすすめ記事▶『WealthPark、不動産会社など16社が出資』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  4. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  5. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ