緑色の天井が癒しの空間を演出

2017年07月11日 | リノベーション

  • twitter


家賃2万2000円アップで成約

クラスコ(東京都中央区)は築36年の物件をナチュラルテイストの部屋に改修した。家賃は2万2000円アップの8万2000円となり、募集後1カ月で成約した。

物件はJR総武本線「新小岩」駅から徒歩8分に立つ『小島コーポ』の1室。総武線で乗り換えなし30分で新宿まで出ることができるため、夜遅くまで働く20~30代の社会人をターゲットに設定した。
働き疲れて家に帰ったときに植物など自然を感じる癒やし空間をテーマにした。
「最近はカフェなどをイメージしたヴィンテージ感のある部屋が多いため、同物件のようなナチュラル系は差別化できると考えた」と設計に携わった戸村太加夫氏は語る。

after
クラスコ after.JPG

before
クラスコ before.jpg

改修時には28㎡2DKという各居室部が狭い間取りから11畳のリビングダイニングキッチンを持つ、1LDKに変えた。居室内の一面には麦の屑を接着材で固めた『麦わらボード』を取り付けた。「珍しいデザインで差別化ができると考えた。費用も比較的安価で10万円程度だ」と戸村氏は話す。

床はフローリング、天井には緑のアクセントクロスを張った。緑のアクセントクロスは植物をイメージし、床や壁の木材と合わせてナチュラルな部屋の雰囲気を演出する。

入居を決めたのは20代の夫婦。麦わらボードの涼しげな印象が入居の決め手だった。
工事費は約300万円だった。

検索

アクセスランキング

  1. JCOM、月額制の防犯カメラで攻勢【注目企業に迫る】

    JCOM(ジェイコム)

  2. 繁忙期、成約件数は堅調

    山一地所,旭ハウジング

  3. 日本情報クリエイト、100億件のビッグデータ活用

    日本情報クリエイト

  4. 法人・一般好調も、学生は苦戦【2024年繁忙期総括】

    住まいの戸田,クラッシー・ホームズ,ホワイトホームズ,つばめ不動産,グッドフェイス,高山不動産,アルカディア管財,三好不動産,早川不動産,武蔵小杉駅前不動産

  5. 富士リアルティ 永松秀行社長 木造建築強みに、売上13億円

    【企業研究vol.248】富士リアルティ

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ