土間とロフトで趣味を満喫

2018年01月01日 | リノベーション

  • twitter

築25年が新築同等の賃料に

総合不動産デベロッパーの近鉄不動産(大阪市)は、同グループが所有している築25年の社員寮を一棟リノベーションし、単身向け賃貸住宅に転用した。
アウトドアが趣味で荷物が多い人向けに土間付きなど、11タイプの部屋に改修した。全28戸が満室で稼働している。

物件は東京都、東武鉄道東上本線「成増」駅徒歩5分の場所に立つ鉄筋コンクリート造4階建ての『Refio成増(リフィオ)』。2016年10月までは社員寮として使用していたが、空室が目立っていたため、物件の有効活用のために改修を行った。

閑静な住宅街にありながら、都心まで直通で通える好立地な場所。間取りが1Kのためターゲットは単身者に絞り、全28戸を11タイプのテーマに分けた。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

検索

アクセスランキング

  1. 異次元の金融緩和が終了

    日本銀行

  2. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  3. タスキ/新日本建物、持ち株会社を設立【トップインタビュー】

    タスキホールディングス,タスキ,新日本建物

  4. 住友林業レジデンシャル 吉田浩社長 住林G、管理4万3744戸に伸長

    【企業研究vol.243】住友林業レジデンシャル

  5. ESTATE SYSTEM、IoTの導入推進でほぼ満室

    ESTATE SYSTEM(エステートシステム)

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ