遺産分割でもめない相続で幸せになる人の共通点【賃貸住宅フェア2021・東京セミナーレポート】

アルファ野口

企業|2021年11月12日

  • twitter

 相続に関する私たちの仕事は話を聞くことだが、相談者の話すことは氷山の一角でしかない。その下に本来の問題が隠れているので、そこを引き出すことが重要である。専門知識を持っていれば答えをすぐに出すことはできるが、それでは氷山の下が出てくる前に話が止まってしまう。相談者が悩んでいるときに求めているのは解決者ではなく理解者だ。まず理解者から入り、問題の本質が見えたら解決していく。まずは依頼者の幸せは何かを考えたときに問題の本質が見えてくる。そうすれば、その後に本当に何をしなければならないかがわかってくる。

相続相談者の悩みを聞きまず理解者となる

家族の縁を切らさず、時には相続放棄も提案

 実例として、何代も続く大地主の家庭で父親が早死にしてしまい、母親ではなく長男が多くの不動産を相続したケースでは、長男に子どもができなかった上に、その長男が若くして亡くなってしまった。父親の後継ぎになることを考えて長男に相続させていたが、次の相続人は長男の妻になり、母親にも相続分がある。しかし、もしこの妻が亡くなった場合は妻の実家の方が相続することになる。そのために悩んでしまい、法律相談にも行ったが「3分の2を相続する権利はある」というありきたりな答えしか得られなかった。妻は長男の姉から全財産を母親に相続させろと言われ、何をしていいのかわからずうつ病になったような状況で相談に訪れた。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

関連記事▶【賃貸住宅フェア2021・東京セミナーレポート[家賃滞納者への有効な対応策][遺産分割でもめない相続で幸せになる人の共通点]】

検索
管理戸数/仲介件数/人気設備/建築 賃貸市場ランキング

アクセスランキング

  1. イノーヴ、表参道に猫共生型物件

    イノーヴ

  2. 野村不動産、シェアハウス参入

    野村不動産ホールディングス,野村不動産

  3. 賃貸住宅市場とは ~データで読み解く市場構造と課題~

  4. センチュリー21、加盟店向けに秋の戦略会議開催

    センチュリー21

  5. 請負契約【賃貸不動産経営管理士試験対策】

    【連載】2021年試験対策 賃貸不動産経営管理士

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ