空き家所有者の責任強化【業界への影響は?新空家法を解説】

株式会社L&F

法律・制度改正|2024年01月09日

  • twitter

 2023年12月13日、空家等対策の推進に関する特別措置法(以下、旧空家法)の一部を改正する法律(以下、新空家法)が施行されました。条文は30カ条に倍増し、国も空き家対策に本腰を入れてきました。

(1)空家対策特措法改正の背景

 15年施行の旧空家法は、危険性や衛生上の問題などにより、周囲に著しい悪影響を及ぼしている空き家(特定空家等)に対する制度的措置を定めたもので、対症療法的な色彩が強いものでした。

 活用や管理の強化はもちろん、地方自治体の空き家対策をさらに後押しする具体的な法整備が必要となり、今回の改正に至りました。

(2)注目ポイント

 注目ポイントを四つに絞って解説します。なお、新空家法における市区町村の役割は、権限と努力義務からなっており、各種施策に必要な指針等を国が示し、実行するのは市区町村です。

 従って、施策実行の可否、実行時期などは市区町村ごとに異なる点に要注意です。

有料会員登録で記事全文がお読みいただけます

おすすめ記事▶『30㎡未満のアパート、家賃軟調【賃料データで読む賃貸住宅マーケット】』

検索

アクセスランキング

  1. 省エネ性能ラベル表示、開始

    国土交通省,リクルート,アットホーム,LIFULL(ライフル),大東建託グループ,積水ハウスグループ

  2. コロンビア・ワークス、「総資産1兆円へ」開発を加速【上場インタビュー】

    コロンビア・ワークス

  3. 明和地所、創業45年 浦安市で3000戸管理【新社長インタビュー】

    明和地所

  4. 大手不動産会社で入社式

    レオパレス21,大東建託グループ,ハウスメイトパートナーズ,APAMAN(アパマン),常口アトム,武蔵コーポレーション,TAKUTO(タクト),三好不動産

  5. パナソニック、冷凍・冷蔵品用の宅配ボックス

    パナソニック

電子版のコンテンツ

サービス

発行物&メディア

  • 賃貸不動産業界の専門紙&ニュースポータル

  • 不動産所有者の経営に役立つ月刊専門誌

  • 家主と賃貸不動産業界のためのセミナー&展示会

  • 賃貸経営に役立つ商材紹介とライブインタビュー

  • 賃貸管理会社が家主に配る、コミュニケーション月刊紙

  • 賃貸不動産市場を数字で読み解く、データ&解説集

  • RSS
  • twitter

ページトッップ