レオパレス21の違法建築問題とは。記者の視点で振り返る

まとめ記事

その他|2021年07月19日

  • twitter

2018年から2021年7月現在まで、全国賃貸住宅新聞が取材した一連の違法建築問題の記事を時系列にまとめた。詳細については、各記事をご覧いただきたい。


2018年 発覚、そして調査開始

3~4月

2人のオーナーからの指摘で界壁施工不備が発覚

5月

レオパレス、違法建築185棟オーナーは「被害者の会」を設立した

7月

公表206棟以外でも違法建築屋根、防火戸や外壁部分の防火部材や近隣の建物への延焼を防止する防火仕様工事が未施工だった

8月

界壁施工不備にかかる補修工事費用など、損失負担見込み額50億円を特別損失に計上

12月

レオパレスアパート界壁施工不備問題シリーズ918棟のうち、902棟で判定。不備がなかったのは10棟だけ


2019年 点検、改修、続くオーナーの不安

2月

LPオーナー会が国交省に介入求める点検、改修方法に不満の声

新たな施工不備発覚1万4443人退去要請新たに1324棟のアパートで壁や天井などに施工不備が見つかった

3月

法人客、都心でレオパレス敬遠物件を解約して他社管理物件を探す傾向が顕著に

国交省は、レオパレスの施工不備発覚を受け賃貸建設会社の建築実態調査を発表

「意図を持って組織的に」 レオパレス施工不備に元社長指示の疑い外部調査委員会の中間報告を開示

4月

収益不動産のインスペクション足踏み宅建業法改正から1年、費用負担が障壁に

レオパレス21に続き、大和ハウス工業でも。相次ぐ大手企業の施工不備

5月

レオパレス社長辞任へ

レオパレスの施工不備問題、最終報告創業者によるワンマン体制に原因全棟の調査は終わっておらず、修繕工事を待つオーナーも多い


2021年 不法行為の損害賠償請求の時効が近づくなか、新たな動き

4月

レオパレスの建築事務所が行政処分1年間の業務停止に

7月

レオパレスの施工不備問題、家主約100人が7月下旬に提訴予定未だ14万戸以上が改修のめど立たず

オーナーからは戸惑いの声レオパレス、改修が必要な物件の入居者募集をオーナーへ指示

訴訟の動き、活発化レオパレスに家主が集団訴訟

全国賃貸住宅新聞では、引き続き取材を続けている。


【ライブインタビュー開催決定】さくら事務所の田村さんに聞く!瑕疵・手抜き工事の実態とセルフチェック

インスペクションの第一人者、さくら事務所の田村さんをゲストに迎え、賃貸住宅で知っておくべき瑕疵・手抜き工事の実態と、所有物件でセルフチェックできるポイントを聞く、生配信番組です。時間の許す限り、視聴者からの質問にもお答えします。

開催日時 8月24日16:00~
配信方法 YouTubeLive(事前に申し込みが必要)

申込・詳細はこちら『賃貸トレンド』

検索

アクセスランキング

  1. 2021年管理戸数ランキング①1~50位

    2021年管理戸数ランキング

  2. コロナ下でも盛況!賃貸住宅フェア2021in東京 イベントレポート~前編~

    スマサポ, 絆ジャパン, 双日, 日本エイジェント

  3. 投資に不動産デジタル証券化の新手法が登場

    ケネディクス, 三井物産デジタル・アセットマネジメント, 三菱UFJ信託銀行

  4. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・前編~

    セプト,レンタックス,長栄

  5. コロナ禍の影響は?エリアルポ~特別関西編・後編~

    ハウスセゾンエンタープライズ,トップハウス,ライブデザインマネジメント

全国賃貸住宅新聞社の出版物

  • 土地・建物の資産を最大限に活用するための
    賃貸不動産オーナー向け経営情報誌

  • 展示会の出展先・来場先を探すための
    情報メディア

全国賃貸住宅新聞社のデータベース

  • 賃貸経営の強い味方
    賃貸管理会社を探すならここから検索

  • RSS
  • twitter

ページトッップ